スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピンクリボン運動 2010
 秋晴れの清々しいお天気の中、今年で3回目の参加となります、「ピンクリボン・スマイルウォーク in KOBE 2010」に行って参りました。
 この件は、先月、9/30の記事 でもご紹介しておりますので、ご参照下さい。

 まず、現在、日本人女性の16名に一人の割合で、”乳がん”になると言われております。これは、10年前、30名に一人と言われていた頃からすると、約倍の割合に増えている事になります。理由としては、少子高齢化により、女性の妊娠出産機会の減少、初潮の低年齢化、喫煙、飲酒機会の増加・・・などが言われています。かつては、閉経後の高齢者のイメージがありましたが、今は、30歳代40歳代からリスクが高まり、50歳代でピークを迎えます。
 また、兵庫県の掲げる、「がん検診の受診率50%」の目標に対し、現状は半分以下の結果となっております。尚、がんによる死亡割合は、全国第8位と言う、不名誉な結果です。(ちなみに、大阪府はワースト1位です。)

 もう少し、付け加えますと、乳がん・子宮頚がんは、自覚症状に乏しく、発見し難いがん、とも言われています。しかし、逆にセルフチェックのし易いものでもあり、また、2年に1度程度の定期検診(推奨は、1年に1度)を受ける事によって、早期発見・早期治療により、95%が治るとも言われています。
 今や、日本人の2人に1人は、がんにかかると言われている時代、「早期発見・早期治療」が、がんを克服する最も近い道と言えます。また、とても身近なものである、との認識を持って頂きたい、と思います。 

  IMGP0365.jpg
 午前10時の開会式~ゲスト達によるスタートの合図。
 ゲストは、タレントの山田邦子さん、スポーツキャスターの荻原次晴さん、ヴァイオリニストの川井郁子さん、シンガーソングライターの大野靖之さんでした。(本来、写真撮影禁止でしたので、こっそり撮りました ^_^; ) 

  IMGP0366.jpg IMGP0369.jpg
 神戸市役所南側の東遊園地をスタート地点に、10kmのコース。まずは、フラワーロード沿いに神戸北野町までの坂を登り、異人館通り~トアロード~中山手通~大倉山公園~湊川神社~ハーバーランド~メリケンパークを経て、東遊園地まで、実に山~海まで、三宮界隈をぐるっと一回りして来ました。
 要所要所に立つスタッフの方々の励ましや応援に勇気付けられながら、02:07:13でのゴール、約18000歩、約600kcalぐらいの消費カロリーでした。

 ただ、このスマイルウォーク、歩いただけでは何の効果もありません。このイベントの趣旨である『健診を受けるまでが、ピンクリボンスマイルウォーク』。是非、これをご覧になられた方、男性・女性を問わず、健診の大切さを思い起こし、自身の健康管理は勿論の事、自身の身の回りの人、友人知人、ご家族・・・決して失いたくない、大事なあなたの為に、受診をお勧めして下さい。よろしくお願い申し上げます。


医療関連施設の企画・開発・コンサルティングの事ならお任せ下さい。
クリニック等の開業実績 70件以上 開業用適地・物件の情報をご提供します。
秘密厳守 お気軽にご相談下さい。

株式会社 オフィス・ユー 
 代表取締役 歌野 大輔
WEBサイト:http://www.officeu.net/
E-Mail:office-u@mx5.canvas.ne.jp

スポンサーサイト
鯖街道
 先週末は、久し振りに家族と、のんびりとした休暇を楽しみました。

 一ヶ月ほど前、父親の友人で、私の事を生まれた時から知ってくれている方で、40数年来、親戚以上のお付き合いのある”おじさん”の別荘のある、滋賀県某所へ行って来ました。

 ”おじさん”から、近くの川に蛍が居るから見においで・・・と誘われていた事と、そろそろ、カブトムシなどが捕れる頃かな~?と言う事で、準備を整え、午前中に仕事を切り上げて、4時頃には現地に到着しました。

 まずは、裏山で、カブトムシの居そうな樹を探しに・・・裏山にはいろんな野生動物も居ます。サル・鹿・たぬき・いたち・・・熊も時々出るそうです ^_^;
 私の子供の頃は、こんな裏山で遊ぶのが日課でしたが、今の子供達は、「虫がイヤ」「草がチクチクする」などとひ弱な事を言います。

 それでも、夕食を終え、暗くなってから、近くの川へ
 ここは、民家も多く、真っ暗では無いのですが・・・、居ました。
 昨年行った、「ホタルの里(兵庫県養父郡養父町)」ほどではありませんが、沢山飛んでいました。写真は、昨年よりはホタルの写真らしいものが撮れたと思います。(背景が明る過ぎますが・・・^_^;)
 ホタルは、水のきれいな環境の良い場所にしか生息しません。ここは非常によく整備された里山だからこそ、こうして毎年、飛ぶんですね・・・。これからもこの環境を保って欲しいと思います。
IMG_3866.jpg
 
 (クリックして拡大して観て下さい)

 そして、翌日は、当地から約30分ほどで行ける、「瓜割の滝」と言う、日本の名水百選に選ばれている美味しい水が湧き出すところに連れて行ってもらいました。
 下の写真をご覧下さい。苔むした山肌は、宮崎駿『もののけ姫』を思い起こす様な景色です。
 ”滝”と言っても、落差約1mほどですが、コンコンと湧き出る水は冷たくて(夏でも、瓜を割るほど冷たい)あっさりとして美味しかったです。
IMG_3892.jpg 
 尚、この場所へ行くには、京都から小浜へ抜けるいわゆる『鯖街道』を通って行きます。今は、車ですが、その昔は、小浜で獲れた魚介類を徒歩で運びました。恐らくは数日掛った事でしょう。そして、青魚である「鯖」は、痛むのが早い為、少しでも日持ちする様に、鯖を塩でしめた「鯖寿司」が開発されたんだと思います。

 心配していた雨もそれほど影響なく、実にのんびりと過ごす事が出来ました。1泊の小旅行でしたが、自然の空気を満喫して来ました。



10.04.20 「ハッピーチューズデー」
 昨日、知り合いの会計士さんからのご紹介で、「ハッピーチューズデー」と言う懇親会(?)に参加させて頂きました。
 
 この会、主に士業の方・経営者の方が、自身のビジネスパートナーを求めてお集まりなさっています。
 弁護士さん、弁理士さん、税理士さん、設計士さん、行政書士さん、社労士さん、不動産鑑定士さん、医師・・・そして、社長さんなど、40名以上が一堂にに会しての大名刺交換会となりました。
 皆さん、積極的に相手を見付けて、自身を知ってもらう為、また、相手を知る為に動いて居られました。

 私の主催する”会”とは違った、異業種交流会のあり方・・・を学ばせてもらいました。

 学んだ事の一つとして、事前の参加申し込みの際、紹介を望むパートナーをリクエスト出来ます。
 これは、限られた時間の中で、効率良くマッチングしてもらえる方法として、参考になります。また、次回開催日の告知を行われている事も、継続し続ける為には、不可欠な事と感じました。

 事業としてやられている事と、私の会のあり方との違いはあるものの、何を求めて会に参加するのか?しているのか?折角の時間とお金を使って参加する以上、何がしかのものを持って帰りたいと願うのは、当然だと思います。
 掛けた時間とコストに見合う、もしくは、それ以上の効果があった時、満足して帰れるのかも知れませんね~。

 私の会に於いても、昨今、急速に変化し、進化して行っております。
 これまでの、仲良しクラブの延長にある、こじんまりとした異業種交流会ではなく、多種多様な業界からお集まり頂ける様になりました。
 そして、変化は常に伴います。また、変化に迅速に対応する必要もあります。

 チャールズ・ダーウィンの『種の起源』にあるように、環境の変化に対応し、進化し、分裂し、変異していった種のみが生存し続けられる・・・。
 今後の私の会のあり方、進み方・・・いろいろと悩みどころではあります。試行錯誤を繰り返し、古き良きところを残し、新たな試みを交え、適応進化していきたいと思います。

 まだまだ私は、世間を知らなさ過ぎますね~。日々、勉強し精進致します。


10.04.15 再会!!
 本日は、大阪 梅田 ヒルトンホテルの1F にあります、喫茶室にて、実に30年振りの再会を果たしました。
 彼とは、小学校・中学校の同級生で、且つ、同じ剣道教室に通い、共に汗を流し、竹刀を交えた仲でしたが、私が中学3年生の夏休みに転校して以来、一度も再会する事無く、今日に至っておりました。

 再会するに至った経緯としては、先月から始めた、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)最大手の「mixi (ミクシィ)」を通じてコンタクトがあり、東京-神戸の距離と、30年と言う時間を一気に埋めてくれました。
 インターネットの普及により、便利な世の中になったものです。(^_^)v

 話を元に戻します。
 彼から、大阪出張の予定があり、会わないか?との連絡があってから、家捜ししました。
 当時の写真やらアルバムやらひっくり返すと、1枚だけ彼と一緒に写っている写真を発見しました。
 あの頃やっていた、剣道の試合の後の記念撮影っぽい写真で、まだ、お互い、田舎モン丸出しの”おぼこい”顔で写っていました。
 当然、私は、その写真の面影は、無かったのですが・・・彼は、当時の面影を残し、背が高く、がっちりとした体型は、”格闘家”か、”芸能人”か?と言った姿で、差し出された右手は、大きくて風格すらありました。

 彼は、地元、広島県深安郡(現在は、福山市)神辺町で、高校を卒業し、上京。その後、ある意味、数奇な運命を辿り、現在は、某ハリウッドスターの下、日本での活動を支える仕事に就いているそうです。
 いきなり、ハリウッドスターですよ!わたしなんて、よしもとの芸人にすらお目に掛かる機会もないのに・・・^_^; もう!びっくりするしかありません。

 僅か、2時間ほどの面会で、30年を振り返るには短過ぎる時間でしたが、お互いの仕事の話がメインで、同じ経営者でもこれほどまでに違うものか・・・と、恥ずかしくなるような場面もありましたが、再会を約し、彼は颯爽と次の面会者の許へと立ち去って行きました。

 それにしても、幼馴染とは、こうもすんなりと懐へ入り込んで行けるものなのでしょうか?
 30年と言う時間は、途方もなく長い時間です。仮に、生まれた時から一緒に育ったと仮定しても、彼と過ごした時間は、僅か14年間なんです。その倍もの時間の隔たりがあったにも関わらず・・・です。

 と言う事で、今日は、朝からワクワクとしていましたが、再会出来て、更にワクワク・ウキウキしております。
 
 
10.02.11 建国記念の日に・・・

 今日は、「建国記念の日」。この日はかつて、”紀元節”と言う祝日でしたが、戦後、廃止になり、以降9回の議案提出~廃案を経て、昭和41年にようやく、国民の祝日として追加されました。

 と、祝日の由来とは、全く関係が無いのですが、今日は、「長田四大祭」の一つとして数えられる、『ふれあい高取山耐寒スタンプテーリング』に、息子と参加して来ました。ちなみに、長田区の四大祭としては、春には”はなみずき祭り”、夏には”たなばた祭り”、秋には”鉄板こなもん祭り”があります。(下画像参照)
10021101.jpg  
 スタート地点である、長田区役所から、長田区を代表する山、高取山の山頂を目指し、全長約6km、標高差328mを約2時間で走破(徒破?)しました。前日からの雨模様が心配でしたが、日頃の行いが良いせいか、傘もカッパも不要でした。また、”耐寒”の名には不似合いな気温で、後半暑いくらいでした。
 尚、この”スタンプテーリング”の面白みは、計6ヶ所(スタート地点を除く)のチェックポイントでそれぞれスタンプを押してもらいます。すると、ひとつの言葉『豊かな心が育つまち』となります。こういった工夫が子供でも頑張れた要因かな~と思います。
 (コースは、下写真を参照。)
10021102.jpg  
 コース途中の展望所でのショット。神戸の街が一望出来ます。晴れていれば、もっと綺麗だったでしょうね・・・。CIMG4069.jpg
 全長6kmのコースをひたすら、歩き、2時間掛けてゴールしましたが、下の「完歩証」と、温かい「ぜんざい」のお出迎えで、幕を閉じました。
10021103.jpg
 関係者の方々のご努力に感謝すると共に、また、来年も参加したいと思いました。
 しかし、この高取山は、高取神社を代表に山のあちこちに神々が祭られています。山全体が神社であるかのように大小の祠が点在しています。そんな、神々しい場所であるにも関わらず、いたるところに、いわゆる不法投棄された、ゴミ・家電・産廃・・・の数々、とても、気になり、残念でなりませんでした。
 それにしても、昨年ヘルニアの手術をしたばかりとは、思えない程の回復で、こんな標高差のある山を登れるようになるなんて・・・我ながら、驚きです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。