スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~小児科医院 内装工事~2
 同、第2弾です。

 前回、床の工事が終了したところまででしたが、いよいよ、ガランとした空間から各部屋の間仕切り工事に入ります。
 前のテーマで話題にしましたが、今回も軽鉄による作業です。(ここでは、詳細は割愛します。)

 00000009.jpg 
      軽鉄(LGS)による間仕切り

 先生と奥様とで、約2ヶ月間掛けて、綿密に打合せした内容を図面通りに立ち上げて行きます。

 画像 008
  要所には、コンセントやスイッチが埋め込まれます。

 各所に建具(扉)の枠が設置されます。

 画像 009
  続いて、壁の一部を解体し、自動ドアが設置されます。

 00000023.jpg  
 廊下側から撮影しました。

 ここまでで、更に約12日間です。

 続きは、第3弾へ....
スポンサーサイト
~小児科医院 内装工事~1

 新しいテーマに沿って、順次、更新致します。

第1回目は、10月1日オープン予定の「小児科医院」の内装工事に関してです。

P1030058.jpg 
工事前の状態です。

画像 017 
この物件は、もともと医療ビルとして計画されていたので、床下(約25cm)で給排水の配管、院内LANの配線等が可能です。
天井からぶら下がっているのは、電灯及びコンセントの配線です。

00000004.jpg 
続いて、床を仕上げます。
写真をご覧の様に、等間隔に束を建て、パーティクルボードと言われる、建築用の集成材を敷き、次にコンパネと言われる、建築用合板を敷き、2重貼りとします。(この上に最終の仕上げ材を敷き詰めます。)

第1回目としては、少し間を飛ばしてしまっていますが、ここまでで、約10日間です。
今回の現場は、他の医院さんが診療をされていますので、大きな音の出る作業などは、休診時間などを利用しておりますので、他の現場に比べ少し時間を要しておりますが、予定通り順調に進んでおります。
続きは、第2弾をお楽しみに・・・

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。